コスパ最高!ケアンズの安宿2選


私がオーストラリア・ケアンズで宿泊した、コスパ最高のバックパッカー宿を2軒ご紹介しましょう。
おすすめ順でご紹介します。

カラベラ・バックパッカーズ

私がケアンズで2軒目に泊まった宿ですが、一番気に入りました。

おすすめポイント①→コスパが良い
「agoda」等の予約サイトで予約する場合、混み具合により値段は変わってくるのですが、私は居心地良すぎて、何日か延泊したので、前日や2、3日前等、直前に予約するケースが多かったのですが、4人部屋や6人部屋の女性専用ドミトリーが一泊1,600円~2,000円位と、安かったです。
(結局10日間位滞在しました)


おすすめポイント②→清潔感があり設備が整っている
私がはじめに泊まった部屋は、4人部屋の女性専用ドミトリーで、なんとお部屋にシャワー、トイレ、洗面台がありました。
共同シャワーに比べて、デザイン等もなんとなくおしゃれでした。

それに、2段ベッドが1台、シングルベッドが2台置かれていて、私はシングルベッドに寝ることができました!
相部屋のドミトリーで、シングルベッドに寝られたのは、この時と、ローマの「ホステル レジェンズ」の一泊のみです。

6人部屋に移った後も、共同シャワー&トイレ&洗面所は、男女別に部屋がきちっと分かれていて安心でしたし、シャワーが女性専用のものが2つあったため、待ち時間もありませんでした。

そして、各部屋に冷房がついているため、昼寝したい時も安心です。

そして、ここの宿で特筆すべきは、キッチンです!
とても広くて清潔で、鍋や食器等が豊富に揃えられたキッチンが、2箇所もあり、混雑していて使えないということもありませんでした。
掃除の時間以外は使ってOKだったので、お昼時間帯も使えました。

そして、狭いと困るのが、ダイニングスペースですが、ここは、外ではありますが、屋根付きのダイニングテーブルが何台もあり、5、60人は座れる感じでした。
これで、食事時に座る場所がなくて困るといったことは起きませんでした。

そして、ダイニングスペースのまわりは高い木が植えられ、ガーデンスペースになっていて、開放感があり、庭にロープが渡され、洗濯物が干せるようになっているのは助かりました。

有料ですが、大きなドラム式の洗濯機も2台位ありました。(洗剤は自分で用意する)

そして、私は結局使いませんでしたが、大きくてきれいなプールがあります!
こんなに安いのにプールがあるなんて、リッチな気分になれて、海外ならではだと思いました。
プールサイドにビーチベッドが何台も置かれていますので、ゆっくり日光浴する人たちもいました。


おすすめポイント③→サクサクWifi
無料Wifiがつながる場所は、キッチンや外の屋根付きダイニングスペース等の共有スペースのみですが、サクサク繋がります。
座る所もたくさんあるので、安心です。
ただし、外なので、特に夜は蚊に刺されます。

また、共有スペースの使用は23時までに限られており、23時きっちりにWifiも止められます。
調べもの等ある方は、お早めに。
または、有料で部屋で使えるWifi貸し出しサービスがあるみたいです。


おすすめポイント④→スタッフさんやお客さんがフレンドリー
スタッフさんがとても親切で、チェックインの時も周辺のスーパーや飲食店等の場所や、週末のみ開催されるマーケットの情報等教えてくださり、夕食が安く食べられるミールクーポンももらえます。
(私の時は、アイリッシュパブのクーポンで、ステーキを千円位で食べられて、お得でとても美味しかったです)

安宿にありがちな、客層が悪いということもなく、マナーを守りフレンドリーなお客さんが多かったと思います。
(23時を過ぎて騒ぐ人とか一切いませんでした)。

同室になったドイツ人の女性で、長期滞在している人もいました。
彼女とそのお友達のオーストラリア人の男性は、何かと話しかけてくれて、楽しかったです。
(オーストラリア人は親日家が多いのも、居心地良かった理由かもしれません。)


おすすめポイント⑤→海のそばで静かな立地
ケアンズの海岸のすぐそばで、遊歩道が整備されているので、散歩するととても気持ちいいです。

歩いて15分位の所に、無料のプールもあります。

そして、プールから更に10分位歩いた所に、ダイビングやシュノ―ケリングスポットの離島行きの船が出る港(リーフターミナル)がありますので、そこに行くのにも便利です。

安いスーパーやマクドナルドも近いです。

唯一のデメリットは、ケアンズ・セントラルから少し遠いということくらいですが、中心地から離れているおかげで、静かです。

カラベラ・セントラル・バックパッカーズ


私がケアンズではじめに泊まった宿です。

おすすめポイント①→コスパが良い
値段だけでいうと、一番おすすめの「カラベラ・バックパッカーズ」より安く、男女混合ドミトリーで一泊1,000円弱~1,200円位で泊まれる超コスパの良い宿ですが、デメリットもあったため、私は3泊のみで2軒目に移りました。
とにかく安く泊まりたいという方には、おすすめの宿です。


おすすめポイント②→全体に清潔感がある


おすすめポイント③→各部屋で無料Wifiが繋がる


おすすめポイント④→立地が便利
中心地ケアンズ・セントラルから徒歩10分位と近いため、ショッピングスポットや人気の飲食店に近いです。
列車でキュランダに行く際や、バスを使う際にも便利です。
ただしリーフターミナルまでは遠いです。


おすすめポイント⑤→ワーホリ中の若者と知り合えるかも?
中心地にあり、激安のためか、ワーホリで働いている若者2人と同室になり、いろいろ話を聞けました。

一人は、韓国人の女の子で、近くの日本人レストランで働いていて、日本語も少しわかるとのこと。
ケアンズは、メルボルン等と比べて家賃は安い所も多いそうで、部屋を探し中とのことでした。
ケアンズは、ネットで調べてもコスパの良い安宿が多いし、パリやローマ等他の都市の近いレベルの安宿に比べて安いので、競争が激しいからかなぁと思います。

彼女は、カナダでもワーホリしたいと言っていたし、ニュージーランドでもワーホリしたことがあるらしく、私も行ってみたいミルフォード・サウンドとかも行ったらしいです。
彼女によると、今までで一番好きな国は、ニュージーランドで、理由は人が優しいからだそうです。
(ますますニュージー行ってみたい💕)

もう一人は、19歳の日本人の男の子で、語学留学でケアンズに来たけど、数ヶ月で留学が終わり、何十軒もレストランをまわり、働かせてくださいと頼んだけど、語学力の問題で断られ、一軒だけ雇ってくれた所が最近潰れ、そこの寮も出て、職探し中とのことでした。


デメリット①→設備がイマイチ
キッチンが、狭くはないのですが、一人ずつ調理できる流し台&コンロと、 10人位座れる ダイニングテーブルが一台しかなく、 夕食時はいっぱいで使えませんでした。
そのため、せっかく安い宿に泊まっても、マクドナルド等で外食するしかありませんでした。
(朝は空いていて、朝ごはんはそこで食べられました。)

また、部屋に冷房がなく、私がいた時期は朝晩は涼しくちょうどよかったですが、昼は暑かったので昼寝する場合や、真夏も暑いでしょう。

また、鍵はかかりますが、シャワーやトイレは男女分かれておらず、数も少ないので、速く終わらせないと、と気を遣います。


デメリット②→洗濯機使用料が高い
たしか一回4ドルだったと思います。(洗剤は使わせてもらえる)
また、洗濯物を干すスペースがなく、部屋に干すのも禁止で、必ず乾燥機を使うように言われ、乾燥機使用にも4ドルかかり、一回洗濯するだけで8ドルもかかるので、長くは居られないと思いました。


デメリット③→夜騒がしい
中心地にあるためか、まわりが夜遅くまでにぎやかで、向かいに若者でにぎわう飲み屋があり、その影響もあってか、夜遅くまで騒ぐ人たちがいました。
(共有スペース利用は23時までと書かれていましたが)。
一度、23時過ぎてからトランペットを吹き始めた人がいた時は、笑いそうになりました 笑。
(「ハッピーバースディ」の曲だったので、誰かの誕生日だったみたいですが。。)

LCCでケアンズへ‼️初めての海外旅行

2019年4月16日、関西空港深夜0時頃発ジェットスターで、オーストラリアのケアンズへ、人生初めての海外旅行に出発しました。
片道約16,000円位の格安です。

宿泊先は、相部屋の安いバックパーカー宿を、「agoda」というサイト等で予約し、予習もガイドブック「まっぷる」でばっちりです。

深夜便で、平日だったためか、空席もちらほら。
欧米人の方等外国人の方が半分近くいる感じでした。
あまり眠れませんでしたが、翌日早朝に到着した時は、思っていたより割と早く感じました。

「agoda」で予約した後送られてきたメールには、安宿にもかかわらず、空港から無料で宿まで送ってもらえると書かれていましたが、時間がなかったためもあり、送迎の予約等はせず出発してしまったため、空港の案内カウンターで、ケアンズ市街地まで行くバスについて尋ね、チケットを1,600円位で購入し、バス乗り場と教えてもらった所でしばらく待っていると、私以外にも数人の旅行者らしきアジア系の方たちが。

そして、10分位待っていると、後ろに小さめの貨物コンテナみたいなものを引きずった(あんなのは初めて見ました!) 小さめのマイクロバスみたいな車が来ました。
そして、荷物をそのコンテナみたいなものに入れてくれて、出発。
走っていると、同じようなコンテナ付き車をあちこちで見かけたので、さすが観光地ケアンズ、観光客向けの送迎車なのでしょう。

ちなみに、ケアンズで泊まった2軒目のバックパッカー宿「カラベラ・バックパッカーズ」で同室になった日本人の女の子に聞いたのですが、彼女は空港で無料バスに乗る方法がわからなかったので、宿に電話したら迎えに来てくれたそうです!

安いバックパッカー宿が、共同で空港からの無料お迎えを実施されているみたいです。

ただし、帰りの空港までの送りは、有料ですのでご注意を。(フロントで申し込めます。タクシーより安いです)

空港は郊外みたいで、空港以外何もない感じでしたが、10分も走るとだんだん街になっていって、20分位で、私が予約した「カラベラ・セントラル・バックパッカーズ」に到着。

ここは、「ケアンズ・セントラル」という駅から徒歩10分位の、便利な場所にあります。

チェックインの時、駅までの道順、洗濯のことについて等、気になることをいろいろ質問すると、親切に教えてくれました。

お部屋は4人部屋で、2段ベットが2台置かれていて、安い割に広い感じ。

心配していたコンセントの数も、6、7個差し込み口のある延長コードを宿が置いてくれていて、充分足りる感じ。

ただし、冷房はありません。
その時期も、昼は暑かったですが、朝晩は涼しく、私は冷房なしでちょうどよかったです。
でも、昼寝する場合は暑いと思います。。
それに、、真夏は朝晩も暑いかもしれません。。

ケアンズで最初の食事は、マクドナルドへ。
今回の海外旅行で毎回そうでしたが、到着したばかりの街では勝手がわからないので、最初の食事はマクドというパターンが多かったです。(マクドは看板がわかりやすい 笑)

でも、日本のような激安ではなく、どの国もお高め。
味は同じ。(まぁ、安定の美味しさではありますが 笑)

特に、ヨーロッパとカナダが高かったです。
カナダのトロントでは、ソーセージマフィンの一番安いモーニングセットを注文しましたが、日本では350円位で食べられるものが、600円位しました

(倍近い。。まぁ日本が安すぎなんですよね。普通に外食するともっと高いし、その日は運悪く日曜日で、向かいのスーパーが閉まっていたので)

ともあれ、人生初の海外に上陸し、感激もひとしお、ケアンズの夜が更けていきました。。